携帯買取jpでは、不要な携帯電話やスマートフォンはもちろん、タブレットなどのモバイル関連製品を幅広く高価買取いたします。

買取ご利用規約

  • HOME »
  • 買取ご利用規約

郵送買取について

送料はお客様ご負担となりますので元払いにてお送り下さい。送金手数料、振込手数料に関しましては、弊社でご負担致します。

商品到着後のキャンセルの場合や買取が出来ない商品(オールリセットされていない端末等)のご返送は着払い返送となりますので電話帳・アプリ・画像等のデータは必ず消去・リセットを必ず行い、キズや損傷が無いよう緩衝材等で保護をして発送をお願い致します。

SIMカードやSDカードの抜き忘れにもご注意下さい。大切な物ですので、抜き忘れの場合は宅急便着払いでのご返送となります。
(普通郵便等、保証の無い郵送方法は不可)

到着・検品時の確認で事前査定と状態が異なる場合は減額となります。

査定フォームにて実際の状態より良く記載しても意味がありませんので正確にお知らせ下さい。

買取代金のお支払いについて

出来る限り、商品到着日の即日入金を目指します。最長でも3営業日以内にご入金・ご送金させて頂きます。

古物法により、住民票もしくは印鑑証明のご用意が不可能な場合は住所確認を兼ねて現金書留でのご送金となります。
(送金手数料は当社負担)

住民票もしくは印鑑証明のご用意が可能な場合は銀行振込が可能です。ただしご本人様名義の口座に限ります。

査定の有効期間

原則、お見積もりさせて頂いた価格は当日現在(発送日ベース)の価格ですので発送予定日を事前にお知らせ下さい。

不正端末について

不正端末は一切買取出来ません。盗難・詐欺はもちろんですが、拾った端末も盗難扱いになります。

万一不正端末が発覚した場合は、警察への被害届け・情報提供をさせて頂き損害賠償請求も行わせて頂きます。

※買取後に意図的におまかせロック等の手続きを行った場合も不正端末扱いになります。

キャンセル

ご入金前は可能です。ご入金後は当社の所有物になりますのでキャンセルは一切出来ません。

本人確認書類について

古物法に基づき、下記のいずれかをご用意下さい。

 

現金書留でのご送金(銀行振込不可)

  • 現住所記載の運転免許証のコピー(両面)
  • 現住所記載の健康保険証のコピー(両面)
  • 現住所記載のパスポートのコピー(写真面・住所面)
  • 現住所記載の外国人登録証明書のコピー(両面)

 

銀行振込でのご送金(現金書留も可)

  • 住民票の写し(発行より3ヶ月以内の原本)
  • 戸籍謄本(発行より3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑証明書(発行より3ヶ月以内の原本)
  • 外国人登録原票記載事項証明書(発行より3ヶ月以内の原本)
Copyright © 携帯買取jp All Rights Reserved.